釣った魚はお家で食べよう!
Food Delivery

釣りたて!
どこよりも新鮮な
お魚を食卓へ


海遊びを満喫していただいてからも、F×Fのお楽しみは終わりません。お家に帰ってから、新鮮な魚で食卓を囲んでください。料理の仕方やコツも中島キャプテンが伝授します。

F×Fで釣り上げた
お魚の下処理は
キャプテンにお任せ。


必要に応じて、内臓・ウロコの処理をキャプテンが行います。ご希望の方には、作業のコツを丁寧にご紹介させていただきますので、ご安心ください。

大阪湾は、意外に知られていない魚の宝庫!
Fish Guide

マダイ(真鯛)

淡路島を取り巻く兵庫県の明石海峡、和歌山県の紀淡海峡、そして鳴門海峡などがブランド真鯛として有名ですが、大阪湾もその1つ。大阪湾では真鯛が良く獲れ、竿を引く強さも強く釣りのターゲットとしても大人気な魚です。

アジ(鯵)

栄養豊富で、食卓でおなじみのアジにとって大阪湾は最高の住処。特に初夏に獲れる旬のアジは、関西ではメクリアジという名前で親しまれています。“メクリ”とは、アジの皮が素手でペロリとめくれるのでついた愛称です。

ハマチ・ブリ(鰤)

お寿司屋さんでおなじみのハマチ。実はブリの子どもの呼び名です。大阪湾では、ツバス→ハマチ→メジロ→ブリと出世して呼び名が変わる魚。1m、10kgを超える大物も大阪湾には泳いでいます。ぜひ、脂が乗った超大型のブリにチャレンジしてみてください。

キジハタ(雉子羽太)

キジハタは、透き通るような透明の身を持った高級魚です。鍋料理の具材で耳にする“ハタ”の仲間。関西では「アコウ」という別名で呼ばれることが多く、大きなものだと50cm以上にも成長します。活魚で出回ることが珍しい魚です。

タチウオ(太刀魚)

銀色に輝く刀のような姿と、立って泳ぐ変わった姿から太刀魚(タチウオ)と呼ばれます。切れ味抜群の歯を持ったちょっとキケンな魚ですが味は格別。秋から冬の風物詩として大人気のターゲットで、ウロコがなく、料理がとっても簡単なのも特徴です。

カサゴ(笠子)

大きな口で何にでもかじりつく元気な魚です。普段は岩かげなどに隠れてえさが来るのを待っています。大きな頭をしているので「ガシラ(頭)」の愛称としても有名。フィッシング中は、えさを穴の奥に持って行かれないように要注意。みそ汁や唐揚げでおいしくいただけます。

メバル(眼張)

20cmほどの小さな体に大きな目をした愛らしい魚です。冬から暖かくなるにつれて活発に動く魚なので、「春告魚」としても知られています。とっても目が良い魚なので夜間の釣りがおすすめ。ルアーフィッシングでも人気のターゲットです。

スズキ(鱸)

湾の奥に多く生息する大型魚で、シーバスの呼び名で親しまれるルアーゲームの代表的な魚です。大きな口が特徴で、えさを丸飲みするほど。釣りあげる時、暴れて繰り出すダイナミックなジャンプが見ものです。川や海のさまざまなところに生息していて、大阪湾でも釣れるチャンスがたくさんあります。

マダコ(真蛸)

多種多様な魚はもちろん、タコも多く生息しているのが大阪湾の特徴です。見た目はちょっとグロテスクかもしれませんが、大阪湾のタコは濃厚な出汁が魅力。ぜひ、自分で釣ったタコを使って、スペシャルなタコ焼きパーティーを開いてみてください。

サゴシ・サワラ(鰆)

魚に春と書いて“サワラ”。1mにもなる大きな魚で、小型のものを“サゴシ”と呼ぶ魚です。とても素早く泳ぎ、たまにジャンプして水面から飛び出し姿を見せます。大阪湾のサワラは特に脂が乗っていておいしく、時期も春だけでなく1年中釣ることができるのが特徴。ただし、鋭い歯には要注意を。

クルージングやおすすめ魚レシピを動画で紹介!
F×F Channel

ようこそF×Fへ

まずはこちらの動画をご覧ください。
美しい大阪湾と楽しいフィッシングがすぐそこに。

真鯛のさばき方~お刺身

真鯛をご家庭で綺麗にさばくコツをキャプテンの中島がご紹介させていただきます。3枚おろしから、お刺身までの行程をご覧ください。

鯛の煮つけ 作り方

前回に続き、真鯛の料理をご紹介させていただきます。魚の頭や骨まわり(アラ)は煮つけにすると捨てる事なくおいしくいただけます。

アジ捌き方~アジフライ作り方の動画

美味しい鯵フライの作り方をキャプテンの中島がご紹介させていただきます。

アジの刺身  作り方

新鮮なアジの刺身をキャプテン中島がご紹介させていただきます。

太刀魚のさばき方~梅しそ揚げの作り方

太刀魚をご家庭で綺麗にさばくコツから "太刀魚の梅しそ揚げ" の作り方までをキャプテンの中島がご紹介させていただきます。

サワラの西京焼き 作り方

大阪湾でもよく釣れて美味しいサワラ。今回は"サワラの西京焼き" の作り方をキャプテンの中島がご紹介させていただきます。